まついなおこ公式ホームページ


お部屋の掃除や、体の老廃物出しなど…お好きですか?では、心の掃除や片づけは?

 長い間、心の押し入れに押し込めてきた思い。日々、心をよぎるモヤモヤ。”なかったこと”にしていませんか。

 

人生の折り返し地点を過ぎた今だから、わかること、気づくことがあります。心をととのえてシンプルに、これからの人生を楽しみましょう。


掃除・片づけのスタートは、まずそこにあるものを観ることから。暗闇の中でむやみに掃除機をかけても塵は取れないし、手探りで整頓をすることもできません。

 

今の自分に向き合い、そこに”ある”ものを認めて、心をととのえるお手伝いをいたします。"ある"ものを無いことにし続けるのは、しんどいことですから…

"ある"ものが観えてきたら、自然と気づいてゆくことでしょう。 もう要らないものは何?ほんとうに必要なものは?


一度きりの人生ですもの!まだまだ、これからです。

ヒーリング 瞑想 塗り絵アートセラピー 心の掃除片づけ
はじめまして。まついなおこ です。

新着情報


 2021/8/28ブログ更新

おせちで活躍したクチナシの実、余っていませんか?

 

2021/8/20ブログ更新

漢方薬膳スタイリストになって思うこと

 

 2021/8/14ブログ更新

ニュースで不安が増幅したら

 

2021/8/8ブログ更新

暑い日の水分補給、なにを飲みますか?

 

2021/7/29ブログ更新

オリジナル塗り絵作成中!

 

2021/7/20ブログ更新

からだの熱をとるお茶と白い花

ps://www.matsuinaoko.info/2020/01/04/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%A6/https://www.matsuinaoko.info/2020/01/04/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%


塗り絵アートセラピーのイメージ画像

まついなおこのストーリー

まついなおこのストーリー
現在、対面セッションは休止しております

私の人生のスタートは、四人家族の第一子としてのポジションでした。恵まれていた一方、アルコール問題のある家庭で、精神的には不安定な環境でした。いつも両親の顔色をうかがい、機嫌を損ねないよう気を遣いながら、家庭の雰囲気を平穏に保とうと努力していました。

  

学生時代は弁護士を志し、司法試験に挑戦。司法浪人のまま20代前半で結婚。実家から離れ「これでラクになれる」と思ったものの、他人本位の心のクセは抜けません。アダルトチルドレンという言葉を知り「自分だけじゃなかった」と少し安堵するも、だからといって何かが変わるわけではなく、体調も崩しがちでした。

 
やがて離婚。書店でアルバイトをしながら続けた司法試験も40歳で断念し、法律事務所に事務員として勤務するようになりました。その後、年下の夫と結婚。しあわせなはずなのに、手に入らなかったものばかりが光って見え「もっともっと」と一人で頑張り続ける日々に疲れ果てていた40代後半。いつも「ここではないどこか」を求めていました。

  

50歳を目前に「あるべき姿」「あるべき生活」という思い込みに深く囚われていたことに、次第に気づき始めます。「ここではないどこか」よりも、今ここで息づく自分自身との向き合い方に目を向けるようになると、”ある”ものを無いことにする苦しさというものがある、と理解できるようになってきました。

 

この頃めぐり会ったものが、色にこころをのせるアートセラピーと、より良き生を生き切る智慧としての漢方養生の世界観でした。人生の後半を悔いなく生きるための、気づきのきっかけを分かち合いたいとセラピストの道を歩みだしました。

 

私自身、内なる子どもに向き合い、変化に富む人生の四季を味わいながら、出会うお一人おひとりの命の輝きに触れるたびに、人間の可能性の豊かさにこころを動かされ、学びつづけています。



心おだやかな人が一人増えると、世の中は少し居心地がよくなる。

たくさんの「少し」を重ねて、一人ひとりに居心地のよい世の中へ。