塗り絵アートセラピーお客様の作品
お客様の声 · 2021/04/13
塗り絵アートセラピーお客様の作品のご紹介です。色使いに心情があらわれて

マインドフルに手を洗おう
子どもの頃から、耳にタコができるほど言われ続けてきた「手を洗おう」。 あまりにも基本的なので、大人になった今では、当然身についていると思い込んでいましたが、そうでもなかった、と気づいたのが一年ほど前。 “一応”洗ってはいたけれど、感染症の予防になりうる程度の丁寧さはなかった、ということが判明したのでした。

塗り絵アートセラピーお客様の作品
お客様の声 · 2021/04/01
塗り絵アートセラピーお客様の作品のご紹介です。紫の花びらが降りしきって…

日々あれこれ · 2021/03/31
明日から、新年度が幕を開けます。新しい環境に、歩みを進める方も多いときですね。 学校とか、職場とか、転勤で行く見知らぬ土地とか… それが、たっての希望が叶っての門出であるならば、なにも言うことはないかもしれません。 でも、もしも、本意でないスタートであるとしたら… がっかりした気持ち、かなしい気持ちにフタをしないで...

ワークショップ 日記
無料のオンラインワークショップ開催のお知らせです。 「今日よかったことを3つ書く」シンプルな日記のつけ方、使い方をご案内します。 Zoomを使用します 30分ほどの短時間。気軽に参加できます 1回につき最大3名様まで。のんびりと楽しみましょう 無料です!!

お薦めの本森絵都「カラフル」の画像
私の本棚 · 2021/03/10
なんだか気になって手に取り、10年ぶりに読んだ本です。森絵都「カラフル」。文庫本の帯には「高校生が読みたい本№1」と書いてあります。現代日本の中学生生活を舞台とするこの物語は、ティーンズ小説というカテゴリーに分類されるものかもしれません。だけど、ちょっと待って!文庫本をひっくり返すと、紹介欄には「老若男女に読み継がれる不朽の名作」とあります。 そうなのです。10年ぶりに再読した私も、山手線のなかで何度も目頭を拭いました。

塗り絵には創造性がない?
色と心 · 2021/03/05
昨年のこと、外国の日本語版ニュースサイトで、「塗り絵は服従心を育てようとするもので、個性を奪う」という趣旨のコラムを読みました。塗り絵アートセラピーのセラピストとしては、とても興味を惹かれました。そのコラムはこんな内容でした。...

季節と暮らし · 2021/02/24
ひな祭りが近づいてきました。クリスマスやお正月に比べると、社会的な影響は大きくない行事といえるのでしょうが、日が永くなり、木の芽がだんだん膨らんでいって、たしかに春が近づいていると感じられるこの季節、花やかさを添えるひな祭りは、気持ちが和んで楽しみなのものです。...

マインドフルネスとの出会い
日々あれこれ · 2021/02/18
バレンタインの翌日15日、昨年から参加していたマインドフルネスの8週間プログラムが終了しました。 私にとって、人生初のマインドフルネスの実践でした。今、「よくぞこのプログラムに参加できたことよ」というシンプルなよろこびを味わっています。 参加したプログラムは、正確には、マインドフルネス認知療法(MIndfulluness Based Cognitive...

漢方養生セルフケア冬から春への過ごし方のイメージ
暦の上でも立春を迎え、東京南部では、ぽかぽか陽気の日が続いています。日も少しづつ永くなって、春の足音が聞こえる今日この頃。漢方養生の考え方では、冬は、エネルギーを蓄えてじっとする季節であり、春は、その蓄えてきたエネルギーを、のびのびと生長させる季節とされています。そして、人間の暮らし方も、まさに自然のリズムに合わせて過ごすのがよいとされ、季節ごとに過ごし方のポイントがあります。 とはいえ、立春を過ぎたばかりの今、日が沈むとまだまだ寒いもの。季節のめぐりはデジタルではありませんから、一夜で春がやってくるわけもなく、冬から春への変化もグラデーションです。そして、漢方養生で考える季節の過ごし方も、次の季節をすこやかに過ごすための準備、という面があります。

さらに表示する